アレルノン食品について
滋賀県高島市にある会社です。
私たちアレルノン食品は、お米と水の豊かな土地・滋賀県高島市にて、主にお米と乳酸菌を使ったノンアレルゲンな食品作りをしている会社です。
地元の事業主として会社経営をしていた現会長が、自身の体調を崩してしまった後食生活を改めたところ、体が元の状態に戻り知らぬ間に薬とも縁が切れていたという経験をしました。その時の経験から生まれた、「お米でできたヨーグルト・アレルノン」を製造し、皆様にお届けしたいという思いで会社を立ち上げたことが始まりです。
100% 植物性、法定アレルゲン27 品目も不使用で、手軽に乳酸菌をとれる様々な食品を作っています。
  • 有機JAS米使用。
    お米でできたヨーグルト
  • アレルノン
  • 食べやすい加糖・味付きタイプ
    ゆず味&レモン味
  • リセ
  • ほどよくとろけた粒入りタイプ
    やさしい甘み・麹入り
  • 米乳百楽
  • (べいにゅうひゃくらく)
  • 卵も大豆も添加物も使っていません。
    お米でできたマヨ
  • 米マヨ
コンセプトは「お腹から笑顔に」
腸と体は繋がっています。
日本人のお腹に昔からいる善玉菌を取り戻したいという想いを胸に
志をもって皆様にお届けしたいと思っています。
滋賀県高島市はこんなところ
お米どころ
「空が広い」高島に都会から来られた方はそうおっしゃいます。
琵琶湖を横目に車を走らせれば、広々とした田んぼがずーっと広がっています。
夏には水をたたえて青々と、秋にはやわらかな金色に染まる景色は、私達の大切な日常風景です。
水辺の暮らし
雄大な琵琶湖に加え、市内どこに行っても川や用水路を見ることができる高島は、水の豊富な土地です。
地域によっては、各家庭に湧き水をひき天然の水場として使う「かばた」が今も残っています。大変水質のよい湧き水もあり、日本酒の製造などにも使われています。アレルノン食品の商品もこの湧き水を使用しています。
選ぶのも楽しい野菜
農家さんも多く、新鮮な野菜には事欠きません。近頃は有機栽培などを手掛けられたり、珍しい野菜にチャレンジされたりと意欲のある農家さんも多く、食材選びが楽しい地域です。市内に点在する道の駅などの直売所は、朝からとれたての野菜を求めて沢山の人で賑わいます。
発酵するまち
京都と行き来するため食品の流通に工夫が必要であったことや冬は雪深いため保存食が必要であった需要に加え、年間を通して湿度が高いことも利点となり、発酵食品の加工が盛んな地域です。 人々は昔から、日本酒、お酢、味噌、醤油、湖魚の加工、お漬物など様々な発酵食品と共に暮らしてきました。お漬物を漬ける習慣もまだ沢山の家庭で残っており、発酵が身近な暮らしを楽しんでいます。
山ライン