にっぽんのおなかに、にっぽんのヨーグルト
アレルノン 4つのいいところ
  • 100%植物性イメージ
  • 100%植物性

    法定アレルゲン27品目不使用。牛乳も大豆も使っていません。
    ノン・アレルゲンだから「アレルノン」なんです

    read more
    原材料は米と植物由来の乳酸菌のみ。法定アレルゲン27品目不使用。牛乳も大豆も使っていません。ノン・アレルゲンだから「アレルノン」なんです。 今まで乳製品や大豆アレルギーでヨーグルトが食べられなかった方にも、これなら食べられるとご好評頂いております。
    close
  • こだわりぬいた米と水イメージ
  • こだわりぬいた米と水

    「アレルノン」の原材料は米と水、乳酸菌のみ。
    一つ一つの素材にこだわることが、おいしさの秘訣です。

    read more
    「アレルノン」の原材料は米と水、乳酸菌のみ。一つ一つの素材にこだわることが、おいしさの秘訣です。地元滋賀県産の、契約農家が作る特別栽培米、有機JAS米などこだわりの米と、地元の日本酒造りにも使われている湧水を使った商品たち。アレルノン食品の商品は添加物はもちろんアレルゲン27品目も使用せずシンプルな配合です。
    close
  • 乳酸菌は地元の発酵食品からイメージ
  • 乳酸菌は地元の発酵食品から

    お腹を壊したら食べなさいと古くから言われてきた、地元の伝統的な発酵食品から取り出した乳酸菌を使っています。

    read more
    腹を壊したらふなずしを食べなさい。滋賀の家庭では昔、よくそう言われたものです。ふなずしは琵琶湖でとれたフナをお米に漬け込んだ発酵食品。食べるクスリと言われていたその伝統食から取り出した乳酸菌で発酵させています。(菌はお米由来の乳酸菌です。)
    close
  • 菌が生きたままできたてをお届けイメージ
  • 菌が生きたままできたてをお届け

    菌が生きたまま発送します。
    常温で置くとパッケージが膨らむほどの元気のよさ!

    read more
    菌が生きて発酵を続けているため、常温で置くとパッケージが膨らむほどの元気のよさ! しかし菌の活動により風味の変化が早く、賞味期限が短くなっております。 そのため受注生産でできたてをクール便で発送しています。手間はかかりますが、品質を保ち安全なものを提供するための、わたしたちのこだわりです。
    close
レビュー
お客様の声
滋賀県高島市在住/他谷昌子さん/発酵料理家
生きている菌が味わいを作っていく。
食べた時、「菌いるよね」という実感が楽しい。
アレルノンは寄り添う商品だなと思いますね。人がアレルノンの菌に寄り添って作り、その菌が今度は人のお腹に寄り添う。循環していますね。ちなみに私は発酵料理を食べているだけの...
read more
東京都在住/田中菜月さん/俳優・モデル・発酵マイスター
ファスティングの前後にも取り入れています。
アレルノンとの出会いは、滋賀を旅することになり、発酵や断食に詳しい方がいらっしゃるとのことで、八坂会長に会いに伺ったのが始まりです。
read more
京都府在住/井川陽子さん
探し続ければ必ず「自分に合った」出会いがあります。
20 代の頃は肌荒れがひどく、顔を出来る限り見られないように俯いていました。今、同じような悩みで苦しんでいる方、決して諦めないで下さい! 探し続ければ必ず「自分に合った」出...
read more
プロの現場から
京都大学名誉教授 医学博士 和田 洋巳先生
八坂さんの食事療法に対する執念
アレルノンは和田先生のご協力のもと、平成25 年に特許を取得しております。その和田先生のご著書やコラムから弊社会長に関する部分を抜粋してお伝え致します。
read more
知れば知るほど深い 乳酸菌のお話へ
お話その3
生きるか死ぬかの壮絶体験から生まれたもの
は…アレルノン生みの親のお話。
地元の会社経営者として精力的に活動し、激務の日々を送っていた八坂会長。ある体調の異変に気付いた2001 年。その時自身の体はすでに...
read more
お話その2
植物性?動物性?ベジタリアンが気に
なる乳酸菌の属性とは。
乳酸菌と聞くと、牛乳由来のものだと思いがちです。しかし植物から由来した乳酸菌もたくさんいます。それらは植物性のものをベースとした発酵食品...
read more
お話その1
えっ、乳酸菌ってそんなに沢山いるの?
乳酸菌入門。
乳酸菌は私達の身近に沢山いる菌です。発酵食品や人間を含む動物の消化管、植物の表面など様々な場所にいます。実は“乳酸菌” という菌が...
read more
山ライン